Apple Music iPhone

iPhone用のApple Musicは次第に増えていっている4000万曲以上のカタログを持つストリーミングオンラインミュージックのサービスです

iTunesを介してインターネットで音楽の売上が一番高い会社であるのに、Appleはストリーミングミュージックの重要性を理解していませんでした。もしくは、重要性を見ようとしていませんでした。このようにして、Spotifyのようなサービスにオンラインミュージックの商売で先を越されました。そして、遅くても参入する方がマシなので、2015年に独自のミュージックプラットフォームを登場させました: Apple Music。

iOS統合されているオンラインミュージックプレーヤー

アプリケーションをダウンロードしなくてはいけない、スウェーデンの対抗馬とは違い、Cupertinoの方は自身の端末とオペレーティングシステムを扱える利点を利用しました。このようにして、iOSが提供する他のソフトウェアと一緒にこのオンラインストリーミングミュージックアプリを搭載しています。Androidでは、APKをダウンロードしなくてはいけません。

よって、フリーミウムサービスを提供していませんが、無料でダウンロードすることは可能です: スタンダード、ファミリーやスチューデント(この後者の二つには割引があります)にせよ、提供されているどれかのプランを契約し、課金しなければいけません。

プラットフォームには既に2700万人以上のユーザーが登録しています。

4000万曲以上のカタログを持っており、以下のような機能と特徴をユーザーに提供します:

  • ライブラリ: ここでは、iTunesで購入した音楽やあなたのApple Musicの再生リストとアルバムにある音楽を閲覧できます。全ての曲があるので、ディスク名、アーティスト、コレクション、作曲家、ダウンロードした音楽、ジャンル、リストなどの様々な基準で整理することができます。
  • フォー・ユー: ユーザーの好みによって新しい曲を発見できるタブです。
  • エクスプローラ: このタブでは人気な新着の曲が提供されます。他にも、Appleの編集者たちが次に流行ると思う曲も提供されます。
  • ラジオ: Beats 1は有名なミュージシャンとDJたちが司会をするプログラムがある二十四時間放送しているラジオ局です。特別なインタビュー、招待される司会者、様々なミュージックジャンルによって分けられたリストなど。
  • 検索: ここでは、カタログにある曲やディスクを全て見つけることができます。

Apple Music vs Spotify、どっちの方が良いですか?

スウェーデンのサービスに酷似していますが、こっちは広告ありですが、無料で音楽を聴けます。また、Appleのは約100円で三ヶ月間の間、試用版を使うことが可能です。

Apple Computer, Inc.
1年以上前
1年以上
60 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続